5/4 水と緑の南紀の道を走って。

a0118913_2245339.jpg

4日目の朝。
昨夜の山岳パトロールの方が、熊には気を付けるように言っていたのでちょっと怖かったのですが・・・何とか無事に夜を明かすことができました。
今日もいい天気で、暑くなりそうだなあ・・・。



a0118913_22452168.jpg

a0118913_22453190.jpg

a0118913_22454011.jpg

a0118913_22455085.jpg

a0118913_22455929.jpg

静かで素晴らしいこのキャンプ地を後にし、帰路に着かなければならないと思うと後片付けがなかなか進みません。
時折手を止めては、辺りの風景を眺めながらボーっと過ごしていました。
a0118913_2246884.jpg

a0118913_224615100.jpg

ようやく、荷物をセローに積み終える頃にはすっかり日も高くなり、汗ばむほどの気温になっていました。
あっ、テントの収納袋が破けてるけど・・・まあいいか(^^;)
セローを目覚めさせ、暖機しながらゆっくりと林道の出口に向かって走り出したのでした。

さて、今日のルートはいろいろ考えたけれど、結局昨日のR425を引き返す形で帰路に着くことに決めていました。
a0118913_22462663.jpg

a0118913_22463625.jpg

a0118913_22464422.jpg

a0118913_22465364.jpg

a0118913_2247664.jpg

a0118913_22471676.jpg

a0118913_22472541.jpg

尾鷲からR425に入ると、まずは美しい渓流沿いを走ります。
昨日は立ち止まる余裕がなかったので、河原まで降りてじっくりと堪能させていただきました。
夏だったら間違いなく飛び込むところですが・・・(-_-)
a0118913_2247346.jpg

a0118913_22474355.jpg

a0118913_22475227.jpg

a0118913_2248145.jpg

a0118913_22481257.jpg

a0118913_22482129.jpg

セローのエンジンを切れば、聞こえるのは渓流の音と鳥の鳴き声のみ。
木陰に座って、そうした音に耳を傾けて・・・それはこの旅の中でも一番、心安らぐ幸せなひとときでした。
a0118913_22483012.jpg

a0118913_22484169.jpg

a0118913_22484819.jpg

a0118913_2248559.jpg

a0118913_2249431.jpg

a0118913_22491339.jpg

a0118913_22492149.jpg

a0118913_22493436.jpg

a0118913_22495120.jpg

坂本ダムでR425を外れ、「サンギリ林道」で北に進路を取ることにします。
この険しい舗装林道も前回の帰りに走って、印象に残っていました。
a0118913_2250160.jpg

a0118913_2250838.jpg

a0118913_22501686.jpg

a0118913_2250298.jpg

a0118913_22503896.jpg

a0118913_22504556.jpg

とても開放的な林道で、眩しいくらいの色濃い緑に包まれてセローを走らせます。
欲を言えば、こんな素晴らしい道は舗装しなくていいんだけどなあ・・・(^^;)
a0118913_22505550.jpg

a0118913_2251296.jpg

a0118913_22511243.jpg

a0118913_22511984.jpg

a0118913_22512846.jpg

a0118913_22513871.jpg

林道は終点で快走路のR169に合流、あとはまっすぐ吉野に下り、まだ明るいうちに無事に帰宅。
つい数時間前のあの水と緑の風景を思い出しては深いため息をつきながら、セローから荷物を降ろしたのでした。
[PR]
by shibainu15 | 2014-06-15 22:51 | 14.5南紀の秘境探検29
<< 6/1 ひさしぶりのバイクで気... 5/3 2.千尋峠。 >>