カテゴリ:11.5南紀の秘境探検16( 7 )

5/4 熊野川に別れを告げて、帰路へ。

a0118913_2348380.jpg

昨夜遅くまで降っていた雨も完全に上がり、静かな朝を迎えました。
目の前の熊野川の流れはほとんど止まっているかのように穏やかで、聞こえるのは自分と同じように朝を待ちわびていた鳥たちの鳴き声だけでした。

・・・続く
[PR]
by shibainu15 | 2011-05-29 00:06 | 11.5南紀の秘境探検16

5/3 黄砂に霞む山々を越え、熊野へ。

昨夜はぐっすりと眠れました。
そして決まって、朝5時には自然と目を覚まします。
a0118913_22281562.jpg

テントの外を覗くと、おそらく昨日ハンバーグを奪っていったカラスが近くにいました。
今度襲ってきたら、そのときは絶対に三脚で撃退してやるからな・・・(^_^;)

・・・続く
[PR]
by shibainu15 | 2011-05-22 22:54 | 11.5南紀の秘境探検16

5/2 3.再び、古座川へ。

a0118913_0195757.jpg

狭く荒れた悪路を慎重に進みます。
もちろんガードレールなどいっさい無いので、バイクを止めるときも相当に気を遣います。
目の前に見えてきた素掘りの真っ暗なトンネルを前に、いったんセローを止めました。
あちらこちらに藤の花が咲いていて、綺麗だなあ・・・。

・・・続く
[PR]
by shibainu15 | 2011-05-19 00:36 | 11.5南紀の秘境探検16

5/2 2.地図から消えた幻の林道を行く。

a0118913_23112936.jpg

林道に入ったのは、午前10時を少し回ったところでした。
距離的には10キロにも満たないであろう短い林道ですが、走り始めてすぐ、これは今日は相当時間がかかるだろうなあ・・・と感じていました。

・・・続く
[PR]
by shibainu15 | 2011-05-15 23:16 | 11.5南紀の秘境探検16

5/2 1.古座川の朝。

a0118913_2334097.jpg

5時過ぎには目を覚まし、しばらくテントの中でボーっと過ごしていました。
そして6時前、海の方角から朝日が当たり始めました。
これまでここで朝を迎えた時とは季節が違うこともあってか、こんなに早い時間に朝日を浴びるとは思ってもみないことでした。
テントから外に出て空を見渡して“観天望気”。
今日が好天に恵まれることは間違いなさそうでした。

・・・続く
[PR]
by shibainu15 | 2011-05-12 23:13 | 11.5南紀の秘境探検16

5/1 大雨の林道を抜けて、古座川へ。

a0118913_22303325.jpg

一晩中降り続いた雨も、朝になるとほぼ止んでいました。
カッパの上だけを着て、昨日の夕方から一度も出ていなかったテントの外に久しぶりに出ました。
そしてそこには、雨ならではの風景が広がっていました。

・・・続く
[PR]
by shibainu15 | 2011-05-10 22:38 | 11.5南紀の秘境探検16

4/30 再び、南紀の山々へ。

今年のGWは、南紀の旅に出かけよう。
それはもうだいぶ前から、ひそかに心に決めていたことでした。
ただ決めていたわりには、いつものように何の計画も立てておらず・・・あえて立てていなかったというのが本当のところかも知れませんが(-_-;)
お休みは6日間あるのですが・・・、毎度のようにしんどい思いをしている南紀の旅。
それが今回は6日間も続くことになるので、果たして何事もなく無事に帰ってこれるのだろうか・・・出発の朝になっても、そんな大きな不安を拭うことはできませんでした。

初日の今日はとりあえず、前回見つけた野営地に再び向かうことにしました。
そこまでのルートもまったく同じで、早朝の高野龍神スカイラインを南下し坂泰林道へ。
a0118913_2303057.jpg

林道入口でひと休み。
そういえば前回気づいていたけれど、ここにあった大きな看板がなぜか無くなっているんだよなあ・・・。
お天気は曇りがちですが時々薄日が射し、暑くもなく寒くもなく過ごしやすい気温です。

・・・続く
[PR]
by shibainu15 | 2011-05-07 23:06 | 11.5南紀の秘境探検16